【あすつく】 【3%OFFクーポン配布中】 コンビニ受取不可 950~1020mm 調整範囲 調整式ラテラルロッドスズキ/マツダ RIDE STREET 車高調用 ROD レーシングギアLATERAL RG TYPE-K/TYPE-K2用 SR-S100-車高調整キット

掲載マンション数6,060
登録部屋総数45,828部屋
メンバー登録者数2,237


●車種:SUZUKI Kei / Kei sports 型式:HN11/21S 年式:98.10~01.03 駆動方式:FF/4WD
  基準寸法:985mm 調整範囲:950~1020mm ◇備考:

●車種:SUZUKI Kei / Kei sports 型式:HN12/22S 年式:01.04~09.10 駆動方式:FF/4WD
  基準寸法:985mm 調整範囲:950~1020mm ◇備考:

●車種:SUZUKI アルトワークス 型式:HA12/22S 年式:98.10~01.05 駆動方式:FF/4WD
  基準寸法:985mm 調整範囲:950~1020mm ◇備考:

●車種:SUZUKI ワゴンR 型式:MC11/12/21/22S 年式:98.10~02.08 駆動方式:FF/4WD
  基準寸法:985mm 調整範囲:950~1020mm ◇備考:1~4型

●車種:MAZDA AZワゴン 型式:MD21S 年式:98.10~00.11 駆動方式:FF/4WD
  基準寸法:985mm 調整範囲:950~1020mm ◇備考:

■ラテラルロッドとは・・・

リアアクスル(車軸)と車体を結合する横方向のロッドが、「ラテラルロッド」。
車高が変化すると、ラテラルロッドの角度が変わる=車軸が水平方向に可変します。

車高調整式ダンパーやダウンサス等を装着して車高を下げた場合、
リアアクスルが常にずれた状態になり、直進性の悪化、タイヤの偏摩耗、
また、ホイールサイズによっては、タイヤのボディへ干渉等が発生します。

STREET RIDE 調整式ラテラルロッドは、長さの調整を可能とすることで、
適正なアライメント調整を可能とします。ピロボールタイプは採用せず、特殊ラバーマウントとすることで、
車両側ボディへの負担を抑え、また異音の発生を抑制します。

■特徴
ターンバックル式を採用
取り外さなくても長さを調整できるよう、ターンバックル式を採用。車両に装着したまま、ロックナットを緩め、ラテラルロッドを回転させることで、長さの調整が可能です。ボディ・アクスル取付け部は強化ゴムブッシュを採用
十分な強度を確保 S45C鋼採用
※価格及び仕様については、予告無く変更する場合があります。

※商品画像はイメージとなります。
※必ずメーカーホームページより適合をご確認ください!



☆適合表は こちら 
※こちらの商品は他商品と同梱不可商品となります。他商品と一緒に購入の場合は別途送料がかかります。

その他の新築物件を見る(157棟)

PAGE TOP